石巻の概要

水と緑と自然が織りなす美しい海都

石巻の概要

  • 石巻市は、東経141゜19´、北緯38゜26´にあり、ソウル、サンフランシスコ、ワシントンと同緯度にあります。
  • 海洋性気候で、内陸部と比較すると寒暖の差が少なく、東北地方の中では1年を通じて比較的温暖な気候となっています。
  • 石巻市は宮城県の北東部、仙台市から約50km、日本三景「松島」の近くに位置する人口約14.5万人の県下第二の都市で、石巻広域圏の中心都市でもあります。
  • 石巻市の中心部には風光明媚な日和山があり、北東部は300m前後の山々が牡鹿半島を形成しています。
  • 海岸線は東部がリアス式海岸、南部は砂浜海岸と変化に富んでいます。また、市民に親しまれている旧北上川や北上運河は市街地を流れ太平洋へと注いでいます。
  • 人口、世帯数、面積等、各種の統計はこちら(石巻市ホームページ統計書へ)をご覧ください。